• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 【Tリーグ】芝田沙季が世界ランク21位のカットマンに勝利 日本ペイント、首位キープ

【Tリーグ】芝田沙季が世界ランク21位のカットマンに勝利 日本ペイント、首位キープ

大会報道 【Tリーグ】芝田沙季が世界ランク21位のカットマンに勝利 日本ペイント、首位キープ

2022.02.14 文:ラリーズ編集部
<ノジマTリーグ2021-2022シーズン 2月13日 四日市市総合体育館>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは13日に女子のトップおとめピンポンズ名古屋と日本ペイントマレッツが対戦した。日本ペイントマレッツは第1マッチのダブルスを落としたものの、第2マッチで大藤沙月、第3マッチで小塩遥菜、第4マッチで芝田沙季がそれぞれ勝利し、勝ち点3を獲得。第4マッチの芝田は、世界ランキング21位のハン・イン(ドイツ/トップおとめピンポンズ名古屋)に3-1で勝利し、チームの勝利を決めた。

この結果、日本ペイントマレッツは、勝ち点42で首位をがっちりキープしている。

関連記事