• HOME
  • 記事
  • 卓球
  • 卓球男子世界ランキング(2021年第48週)|世界卓球準Vモーレゴード、46ランクアップ

卓球男子世界ランキング(2021年第48週)|世界卓球準Vモーレゴード、46ランクアップ

卓球世界ランキング 卓球男子世界ランキング(2021年第48週)|世界卓球準Vモーレゴード、46ランクアップ

2021.12.01 文:ラリーズ編集部
国際卓球連盟(ITTF)は11月30日、2021年第48週の世界ランキングを発表した。2021年より世界ランキングは新方式となり、以前の月1回の更新から毎週火曜日に1回更新される形式に変更されている。

今回は世界卓球ヒューストン大会の結果が反映され、また、昨年12月までのポイント保持率が60%から50%に減ったことで、順位が変動が生じた。

このページの目次

  • [8 世界選手権大会報道記事]()

モーレゴードが大躍進

写真:樊振東(ファンジェンドン・中国)/撮影:ラリーズ編集部
写真:樊振東(ファンジェンドン・中国)/撮影:ラリーズ編集部世界選手権優勝の樊振東(ファンジェンドン・中国)は2000ポイントを獲得し、世界ランキング1位を維持している。世界選手権3位の梁靖崑(リャンジンクン・中国)、ティモ・ボル(ドイツ)がそれぞれ1ランクアップの8位と10位に入った。

写真:トルルス・モーレゴード(スウェーデン)/撮影:ラリーズ編集部
写真:トルルス・モーレゴード(スウェーデン)/撮影:ラリーズ編集部また準優勝のトルルス・モーレゴード(スウェーデン)は、46ランクアップの31位へと急浮上した。“北欧の天才”が世界のトップへと駆け上がるべく、歩みを進めている。

世界シングルストップ10、日本男子シングルスの50位までの選手は以下の通り。

              googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1579223839841-0'); });
           ## 男子シングルス世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国) 12645
2 馬龍(中国) 10510
3 許昕(中国) 8630
4 ウーゴ・カルデラノ(ブラジル) 8083
5 張本智和(日本) 7455
6 林昀儒(チャイニーズタイペイ) 7250
7 林高遠(中国) 7220
8 梁靖崑(中国)7103
9 ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ) 6968
10 ティモ・ボル(ドイツ) 6718

※選手名右の数字はランキングポイント

関連記事