Smart Sports News

PGAツアー返り咲きへ貴重な試合も出遅れ それでも小平智は前向き「あまり不安材料はない」 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2022/01/14

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 K・ナ -9 2 J・フューリク -8 R・ヘンリー -8 4 P・キジーア -7 M・トンプソン -7 S・パワー -7 李昊桐 -7 K・チャペル -7 9 M・クーチャー -6 R・パーマー -6 順位の続きを見る

小平智はここからの巻き返しを狙う

小平智はここからの巻き返しを狙う(撮影:GettyImages)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇13日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

昨年、米国男子ツアー出場権を喪失。返り咲きを目指すシーズンとなる小平智だが、初日は1オーバー・119位タイと出遅れた。「ショットは思ったような球が打ててるし、ティショットもほとんど曲がっていない。ミスらしいミスがないのにスコアが出ていないのがもどかしい」。2バーディ・3ボギーの「71」という結果には歯がゆさを感じる。

松山英樹が「10年間で1番いいアプローチ」と振り返るプレーがこちら【動画】

「グリーン上や、チャンスホールだけティショットがいいところに行かなかった」と、どうにもかみ合わない1日になってしまったが、それでも「運が悪い」と割り切る。「パターが入ればいいスコアになるとも感じる。あまり不安材料はない」。こんな感触が前を向かせてくれる。

そのパッティングについても、ストロークなどの違和感はなし。「毎年そこで苦労してるなとも思うので、修正して明日に繋げたい」と、あとは目が強いグリーンの読みがいかに冴えるかがキーになる。

今季は「基本はコーンフェリー・ツアーになる」と、下部ツアーを主戦場にPGAツアー復帰の道を模索する。「PGAツアーでいい成績を残せれば(フェデックスポイントランキング125位以内)もあるし、コーンフェリーで年間25位に入るのも目標。まあ二刀流みたいな感じ」と考えているだけに、1試合1試合が貴重になる。2日目は穏やかな天候が予想される午前組でのプレーとなる。「風がないうちに回っていいスコアで上がりたい」と、ここからの浮上をにらむ。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事