Smart Sports News

イーグル2発にエース取り損ねも 星野陸也は「あしたにつなげたい」ナイスカムバック | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2022/01/14

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 K・ナ -9 2 J・フューリク -8 R・ヘンリー -8 4 P・キジーア -7 M・トンプソン -7 S・パワー -7 李昊桐 -7 K・チャペル -7 9 M・クーチャー -6 R・パーマー -6 順位の続きを見る

星野陸也は終盤スコアを戻しあすへつなげた

星野陸也は終盤スコアを戻しあすへつなげた(撮影:GettyImages)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇13日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

2年ぶり3度目の出場となった星野陸也は、4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーのイーブンパー。100位タイからのスタートにはなったが、いい形で初日を終えることができた。

“飛ばし屋”星野陸也のドライバースイング【連続写真】

なかなかショットが安定せず、出入りの激しい1日に。前半は1アンダーで回ったが、後半の2番でボギーを叩くと、続く3番ではダブルボギーを喫し大きく後退した。ただ「途中危ない流れになりかけたけど、そこは落ち着いて」と、その後は焦ることなくプレー。終盤7、9番のバーディで、原点までスコアを戻した。

そのなかでは随所に光るプレーも見せた。前半18番、そして最終9番の両パー5ではともに2オンに成功。5メートルと10メートルのイーグルパットは「あとちょっと…(笑)。きょうはパットでちょっとチキった(弱気になった)ところがあった」と決めきれなかったが、持ち味を発揮するプレーに納得の表情も見てとれる。

さらに7番パー3のティショットは、あとわずかでホールインワンというナイスショットに。「あしたに繋げられるよう頑張ります」と、これらを明るい材料に2日目のラウンドに向かっていく。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事