Smart Sports News

ライダーカップ、いかにして米国圧勝は達成された!? 【舩越園子コラム】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/09/27

  • SHARE

不安要素があったからこそ…米国チームの圧勝!

不安要素があったからこそ…米国チームの圧勝!(撮影:GettyImages)

2年に1度の米欧対抗戦「ライダーカップ」は「19対9」で米国チームの圧勝に終わった。

世界一 ジョン・ラームのドライバースイング【連続写真】

初日から「6対2」と米国チームの大量リードで始まり、2日目を終えて「11対5」と欧州チームとの差をさらに広げた。個人マッチが行なわれた最終日は、米国チームが勝利に求められる14.5ポイントを先取し、欧州に渡っていた優勝カップを奪還した。

戦いの舞台となったウィスリングストレイツ(米ウィスコンシン州)には、大観衆が大声でゆっくりと「U〜S〜A〜」を唱和する歓喜の唸りが鳴り響き、米国キャプテンのスティーブ・ストリッカーの目からは歓喜の涙が溢れ出した。

振り返れば、開幕前は米国チームの輪を危惧し、勝利を疑問視する声があちらこちらで聞かれていた。3週間前のツアー選手権で手首を痛めたブルックス・ケプカは、果たしてライダーカップで戦えるのかどうか。

そのケプカとブライソン・デシャンボーの数年来の不仲はヒートアップの一途を辿っているが、そんな2人が同じ舟に乗ったら、米国チームの輪は乱れてしまうのではないか。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事