Smart Sports News

米国男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が2年ぶりの日本での開催決定! | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/09/14

  • SHARE

ウッズが82勝目を挙げた習志野に戻ってくる

ウッズが82勝目を挙げた習志野に戻ってくる(撮影:岩本芳弘)

米国男子ツアーと株式会社ZOZOは米国男子ツアー「ZOZO CHAMPIONSHIP」を2年ぶりに日本で開催すると発表した。

いざ新シーズンへ!松山英樹のドライバースイング【連続写真】

同大会は2019年に第一回大会を千葉県のアコーディア・ゴルフ 習志野CCで開催したが、昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり米国での開催となっていた。今年行われる第3回大会の日程は10月21日(木)から10月24日(日)、会場は前回の日本開催と同じ千葉県のアコーディア・ゴルフ 習志野CCで行われる。

今大会の開催に際し、PGAツアーインターナショナルのタイ・ヴォータウ氏は「再び日本で開催できることをとても嬉しく思います。4月の松山英樹選手のマスターズトーナメントでの歴史的優勝は、日本でのゴルフの発展そして参加を更に後押ししており、そのようなタイミングで日本開催を実現することにより、さらにゴルフ界の活性化につながれば幸いです」とコメントしている。

日本で行われた第1回大会ではタイガー・ウッズ(米国)が松山英樹との優勝争いのすえに優勝、サム・スニード(米国)と並ぶツアー最多勝(82勝)を達成した。米国で行われた昨年大会は20-21のスーパーシーズンの年間王者パトリック・キャントレー(米国)が優勝している。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事