Smart Sports News

卓球日本男子、中国と逆の山も強敵揃い 東京五輪男女団体ドロー発表

UPDATE 2021/07/20

  • SHARE

卓球日本男子、中国と逆の山も強敵揃い 東京五輪男女団体ドロー発表写真:東京五輪事前練習での丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)/提供:千葉 格/アフロ

国際大会 卓球日本男子、中国と逆の山も強敵揃い 東京五輪男女団体ドロー発表

2021.07.21 文:ラリーズ編集部 21日、東京五輪卓球競技のドロー抽選が行われ、組み合わせが発表された。男子団体は中国と逆側の位置に入り、女子団体は第2シードとして金メダルを目指す。

男子団体組み合わせ

図:男子団体組み合わせ/作成:ラリーズ編集部
図:男子団体組み合わせ/作成:ラリーズ編集部張本智和(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)、水谷隼(木下グループ)で挑む日本男子団体は、チームランクで2位までに入れなかったため、50%の確率で中国と準決勝で当たる可能性があった。しかし、逆側の山を引き、決勝まで中国と当たらないドローとなった。

だが、そこまでに乗り越えなければならない壁が大きい。

初戦はオーストラリアとの対戦が決まっているが、勝ち進めばヨーロッパの強豪・スウェーデンと当たる可能性が高い。

マティアス・ファルク
写真:マティアス・ファルク/提供:ittfworldスウェーデンには、世界選手権準優勝の実績を持つマティアス・ファルクや、昨季ブンデスリーガで25勝をあげたアントン・ケルベリら実力者が揃っている。

また、そこを突破しても“皇帝”ティモ・ボルやロンドン銅メダリストのドミトリ・オフチャロフを擁するドイツか、“若き天才”林昀儒(リンインジュ)擁するチャイニーズタイペイと強敵が立ちはだかる。

女子団体組み合わせ

図:女子団体組み合わせ/作成:ラリーズ編集部
図:女子団体組み合わせ/作成:ラリーズ編集部チームランクが2位だった日本女子は、第2シードの位置に入った。初戦はハンガリーとの対戦となる。悲願の金メダルに向けて、チャイニーズタイペイや中国香港といった強豪国との対戦が予想される。

伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)で挑む日本女子の戦いに注目だ。

東京五輪関連記事

>>卓球日本男子、実は24年前に“絶対王者”中国に勝っていた 五輪団体戦でも中国超えなるか

>>かつて水谷隼と左・左ペアを組んでいた男からのエール「水谷/丹羽ペアは類まれな才能の融合」

Rallysオリジナルグッズ

>>「Rallys × パンダーニ」コラボユニフォーム登場!現代卓球はついにウェアへ、5つのこだわり
>>Rallysラバー製作中「RED MONKEY(レッドモンキー)」専用サイトオープン!

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事