Smart Sports News

高校選抜3位の男子・鶴岡東がV シングルスは櫻井倭が優勝<卓球・インターハイ山形県予選>

UPDATE 2021/06/09

  • SHARE

高校選抜3位の男子・鶴岡東がV シングルスは櫻井倭が優勝<卓球・インターハイ山形県予選>写真:櫻井倭(鶴岡東)/撮影:ラリーズ編集部

国内大会 高校選抜3位の男子・鶴岡東がV シングルスは櫻井倭が優勝<卓球・インターハイ山形県予選>

2021.06.10 文:ラリーズ編集部 <第61回 香川県高等学校総合体育大会卓球競技 6月4日~6日>

第90回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)が2021年8月12~17日の日程で富山市総合体育館で開催予定となっている。それに伴い、全国各地でインターハイ予選が開催されている。

6月4日~6日には、山形県でインターハイ男女団体・シングルス・ダブルス予選が実施された。男子は2021年3月に行われた全国高校選抜3位の鶴岡東が団体優勝、エースの櫻井倭(鶴岡東)がシングルス優勝を勝ち取った。

結果は以下の通り。

インターハイ団体戦出場校

男子:鶴岡東
女子:山形城北

インターハイシングルス出場者(男子)

1位 櫻井倭(鶴岡東)
2位 芳賀世蓮(鶴岡東)
3位 藤根大輔(鶴岡東)、高橋響生(鶴岡東)

インターハイシングルス出場者(女子)

1位 花輪日菜(山形城北)
2位 佐藤理枝(山形学院)
3位 齋藤萌香(山形城北)、青木もも(山形城北)

インターハイダブルス出場ペア(男子)

1位 渡邉丈・片見拓翔(山形工業)
2位 髙山大和・清水大輔(新庄東)

インターハイダブルス出場ペア(女子)

1位 渡部美優・武藤菜要(鶴岡南)
2位 阿久根あかり・渡邉悠菜(鶴岡南)

関連記事

>>その他地方のインターハイ予選はこちら

関連動画

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事