Smart Sports News

表参道で焚き火体験!?プレオープンした体験型アウトドアショップ「UPI 表参道」の衝撃

UPDATE 2021/01/11

  • SHARE

UPI表参道 店内に小川が流れる体験型アウトドアショップ「UPI 表参道」が2021年1月8日、東京・表参道にオープン。アウトドア用品の輸入販売代理店アンプラージュインターナショナルが自然のフィールドを再現しながら、他のショップでは見られないラインナップや、気軽にできるアウトドア体験など、注目コンテンツを多数用意。hinata編集部がいち早く取材してきました!

歴史ある名品を扱うアウトドアショップ「UPI」

UPIモーラナイフやソロストーブ、ケリーケトルなどの国内外のさまざまなアウトドアブランドを取り扱う輸入販売代理店「アンプラージュインターナショナル」。その直営店である「UPI」は、鎌倉と京都に店舗を構え、取り扱いブランドのアイテムを手に取れるショップになっています。 UPIそんなUPIが、2021年1月8日、表参道に旗艦店をプレオープン!小川の流れる植栽エリアや、キラリと光るアイテムの展示販売など、魅力が満載でした。## 木が生え川が流れるアウトドアショップ

UPI店内に入り、まず目を引くのは店の半分ほどの面積を占める植栽エリア。アウトドアを楽しむフィールドを忠実に再現しています。川が流れ、木が生え、土が敷かれたアウトドアショップはなかなかお目にかかれるものではありません。 ハンモックなぜお店の中に自然を作り出しているのか。来店するだけで自然に触れる体験ができるのはもちろんですが、UPI表参道で販売されている商品をこのフィールドで使用するためにあります。 焚き火例えば焚き火台を購入する際、お店で実物を見ることはできても、どんな風に炎があがるのかまでは基本的に確認できません。ここUPI表参道では、店内で実際に火を起こしてみることができます! 焚き火使用感がリアルに分かるのはかなりうれしいポイント。何より、都会のど真ん中で焚き火をするというのは、他ではできない貴重な体験です。 浄水器▲ポータブル浄水器「ソーヤー スクィーズ」

紙▲全天候型メモ帳「ライト イン ザ レイン」

他にも、防災にも使えるポータブル浄水器「ソーヤー スクィーズ」や、雨や汗で濡れても破れず字が書ける全天候型メモ用紙「ライト イン ザ レイン」などは、店内に流れる川を使って試せます。## 物語が宿るブランドの名品がずらりラインナップ

バッグずらりと並ぶアウトドアアイテムは、どれもこれも欲しくなってしまうような名品ばかりです。歴史と物語がしっかり詰まったブランドを選び抜いているアンプラージュインターナショナル。こちらのバッグを手がける「SAVOTTA(サヴォッタ)」は、1955年からフィンランドで軍や警察、赤十字社などと提携し、丈夫で高機能なバッグやテントを作り続けているブランドです。一般向けにも販売しているため、街にもなじむデザイン。 バッグサヴォッタのバッグの特徴は、オプションとして販売されているバーティカルポーチがある点。着脱を簡単にするモールシステムを採用し、好きなバックパックに好きなサイズ・形のバーティカルポーチを取り付けられます。シーンに合わせて容量を変えられるのは、他にはない大きな魅力です。 サウナお店の奥には、サヴォッタが手がけるサウナテントの展示も。そのうちサウナも実際に体験できるように…と構想を思い描いているようです。 ウールパワー▲「ウールパワー」のウェア

サスタ▲「サスタ」のハンティングウェア

他にも、暖かくて着心地の良いメリノウールを使ったアパレルウェアブランド「ウールパワー」や、クラシカルなデザインと、高い機能性を持つハンティングウェアを手がける「サスタ」など、注目のギアがたくさん。どれも見逃せません!## 本オープンは1月23日!UPI表参道の魅力をその目で確かめよう

ランタン今回プレオープンとなったUPI表参道。本オープンまでにはさらに木々が生い茂り、森のような空間が完成するとのこと。他にも、時間ごとに照明の色が変わる演出や、フェザースティックづくりのワークショップなど、ワクワクが詰まっています。ぜひ足を運んで、体感してみてください。

【店舗詳細】 店名:UPI表参道 住所:東京都渋谷区神宮前4-9-3 1F 電話 03-6804-1817 営業時間:11:00〜19:00 ※年中無休 公式はこちら:UPI OUTDOOR PRODUCTS お気に入り お気に入り お気に入り

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事