Smart Sports News

タイガー、息子のチャーリー君のキャディはジョー・ラカバJR【PNC選手権】(No.164396) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2020/12/17

  • SHARE

タイガー・ウッズと息子のチャーリー君(昨年のマスターズ優勝直後)

タイガー・ウッズと息子のチャーリー君(昨年のマスターズ優勝直後)(撮影:GettyImages)

“ファーザーズ&サン”(父と息子)の大会として知られて来た「PNC選手権」(12月19〜20日、米国フロリダ州、オーランド・ザ・リッツカールトンGC)に親子デビューをするタイガー・ウッズ(米国)と息子のチャーリー君(11歳)。そのチャーリー君のキャディを務めるのはタイガーのキャディ、ジョー・ラカバ氏の息子、ジョーJRであることが分かった。

松山英樹の1Wからアイアンまで スイング特集【動画】

タイガーがこの親子で戦う36ホール大会に出場をしたいとキャディのジョーに話したのは約1カ月ほど前だという。1カ月前というとちょうど「マスターズ」が終わった頃だ。

突然いわれたジョーは「冗談だろ?」と、とても驚いたという。「まだまだ来年か再来年のことだと思っていた」というジョー。しかしタイガーは「チャーリーはものすごくたくさんゴルフをしていて、練習もしているし、気持ちもすごく高まっている」とチャーリー君のゴルフにとてもエキサイトしているという。

そこでタイガーはジョーの息子にキャディを依頼、プレーヤーとキャディのダブルで親子デビューとなる。

ジョーJRはジェームズマディソン大の4年生。「キャディの経験は何度かあるけれど、こんな大きなことは初めて…」と緊張を隠さない。ジョーは息子を「グリーンを読むのはまあ、普通かな。でも大事なことはエンジョイすること」とアドバイスを送る。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事