Smart Sports News

トリパスプロダクツの人気焚き火台グルグル・ファイヤー。使うほどにマストな理由【我が家のギア】

UPDATE 2020/08/24

  • SHARE

夏でもキャンプ中は常に焚き火を楽しみたい我が家は、北海道発のアウトドアブランド、トリパスプロダクツの人気焚き火台GURU GURU FIRE(グルグル・ファイヤー)をついに購入しました。鹿のツノを彷彿とさせる斬新なデザインに一目惚れ。使えば使うほどマストな存在となった理由をレポートします。

LINEの友だちを追加## 金属加工のプロが生んだトリパスプロダクツ

トリパスプロダクツは、北海道石狩市を拠点にする老舗の金属加工会社が立ち上げたアウトドアブランド。加工のプロならではの熟練した技術で生まれたアイテムは、滑らかな仕上がりと扱いやすさが高い評価を得ています。焚き火台以外にもテーブルや鉄板などを続々とリリースしており、どれも職人技が光るものばかりです。

使えば使うほどマストになった理由

GURU GURU FIREは、ドライバー不要で組み立てられる焚き火台。収納ケースが炭受け、薪おき部分になり、コンパクトに収納できるのが特徴。サイズはXS、S、Mの展開で、ソロ、デュオ、グループ、ファミリーなど、シーンに合わせて楽しめます。見た目だけでなく、沢山の機能を持ち合わせた唯一無二の焚き火台。ここからはファミリーキャンプを楽しむ我が家でも、使えば使うほどマストになった理由を紹介します。

何よりも観賞用に最適

トリパスプロダクトおしゃれで斬新なデザインはGURU GURU FIREの最大の魅力。薪を縦方向に投入するので、炎が上方向に長く伸びます。その炎の姿は美しく芸術的ですらあります。キャンプ中は、つい手を止めて焚火台の前でじっとながめてしまうことも。夜はお酒を飲みながら美しい炎を鑑賞。ゆったりとした時間が流れ、まさに最高の癒しです。

実は焚き火料理にも最適

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事