• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 国内女子ツアーがあすスタート! 開幕戦は誰でもドキドキするもの【原田香里のゴルフ未来会議】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

国内女子ツアーがあすスタート! 開幕戦は誰でもドキドキするもの【原田香里のゴルフ未来会議】 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

稲見萌寧はどんな気持ちで戦う?(撮影:福田文平)

2021年3月まで日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の理事を務め、いまは女子ゴルフ界発展のため尽力し、自身のゴルフ向上も目指す、女子プロゴルファーの原田香里。まだまだこれからと話すゴルフ人生、そして女子ゴルフ界についての未来を語る。

原英莉花の装いが変わった【ダイキンフォト】

――――

ゴルフを愛するみなさん、こんにちは。原田香里です。今日は女子ツアー開幕前日ですが、選手たちにとって、開幕戦はどんなものかをお話したいと思います。

どんなに経験を積んだ選手でも、開幕戦の最初のティショットはドキドキするものです。遠い昔の現役だった私自身を思い返すと、自分に期待する気持ちと不安な気持ちが入り混じっていた気がします。ゴルファーに限ったことではないと思いますが、アスリートには保障された将来はありません。故障をすれば試合に出られないし、調子には波があります。

オフシーズンにはしっかりと準備をしているとはいっても、プロの世界では試合でしかわからないこともたくさんあります。それぞれが新しいシーズンの目標をしっかり持っているにしても、開幕戦には「今年の自分はどういう風になるんだろう?」とわずかではありますが、そのように思いながら臨んでいる選手もいることと思います。

関連記事