• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 稲見萌寧が三つ巴を制し涙のV「2勝目の今回の方が楽しめた」(No.159389) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

稲見萌寧が三つ巴を制し涙のV「2勝目の今回の方が楽しめた」(No.159389) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 稲見萌寧 -5 2 ペ・ソンウ -5 淺井咲希 -5 4 イ・ナリ -4 5 比嘉真美子 -2 古江彩佳 -2 原英莉花 -2 小祝さくら -2 穴井詩 -2 山下美夢有 -2 順位の続きを見る

ツアー2勝目を飾った稲見萌寧

ツアー2勝目を飾った稲見萌寧(撮影:村上航)

<スタンレーレディス 最終日◇11日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

2日目が荒天により中止となった「スタンレーレディス」最終日。三つ巴のプレーオフとなった戦いを制したのは稲見萌寧だった。

嬉し涙をぬぐう稲見萌寧

8位タイから出た稲見は、17番、18番と上がり2ホールで連続バーディを奪い、淺井咲希、ペ・ソンウ(韓国)と並ぶと、プレーオフ1ホール目では3打目をほかの2人がピンに絡められないなか、もう少しでチップインイーグルというショットを披露。このバーディパットを沈めてツアー通算2勝目を挙げた。同門の高橋彩華に迎えられると涙も見せた。

優勝後のインタビューで「本当にとてもうれしい気持ちでいっぱいです。大変な状況のなかでツアーを開催してくださった方々に深くお礼を申し上げたいです」と率直な気持ちを話した稲見。「プレーオフは初めてでしたが楽しんで絶対勝つと思ってやりました。最後のパットは究極に追い詰められてたら入ると思っていた。練習をやっていたのでしっかり打ちました」と振り返った。

「初優勝と2勝目は緊張感とかも少し違った。今回の方が緊張感は少なめで楽しめました」と2度目の勝利は違った味だったという。「ここで止まらないように毎週毎週優勝を目指して頑張りたい」と意気込んだ。

関連記事

稲見萌寧が三つ巴を制し涙のV「2勝目の今回の方が楽しめた」(No.159389) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 稲見萌寧 -5 2 ペ・ソンウ -5 淺井咲希 -5 4 イ・ナリ -4 5 比嘉真美子 -2 古江彩佳 -2 原英莉花 -2 小祝さくら -2 穴井詩 -2 山下美夢有 -2 順位の続きを見る

ツアー2勝目を飾った稲見萌寧

ツアー2勝目を飾った稲見萌寧(撮影:村上航)

<スタンレーレディス 最終日◇11日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

2日目が荒天により中止となった「スタンレーレディス」最終日。三つ巴のプレーオフとなった戦いを制したのは稲見萌寧だった。

嬉し涙をぬぐう稲見萌寧

8位タイから出た稲見は、17番、18番と上がり2ホールで連続バーディを奪い、淺井咲希、ペ・ソンウ(韓国)と並ぶと、プレーオフ1ホール目では3打目をほかの2人がピンに絡められないなか、もう少しでチップインイーグルというショットを披露。このバーディパットを沈めてツアー通算2勝目を挙げた。同門の高橋彩華に迎えられると涙も見せた。

優勝後のインタビューで「本当にとてもうれしい気持ちでいっぱいです。大変な状況のなかでツアーを開催してくださった方々に深くお礼を申し上げたいです」と率直な気持ちを話した稲見。「プレーオフは初めてでしたが楽しんで絶対勝つと思ってやりました。最後のパットは究極に追い詰められてたら入ると思っていた。練習をやっていたのでしっかり打ちました」と振り返った。

「初優勝と2勝目は緊張感とかも少し違った。今回の方が緊張感は少なめで楽しめました」と2度目の勝利は違った味だったという。「ここで止まらないように毎週毎週優勝を目指して頑張りたい」と意気込んだ。

関連記事