ポステコグルー監督退任の横浜FMが鳥栖を完封。2位へ浮上|サッカー

23日、明治安田生命J1リーグ第19節の6試合が行われた。

アンジェ・ポステコグルー監督が退任した横浜F・マリノスは8試合負けなしのサガン鳥栖と対戦した。試合は前半をスコアレスで折り返すと後半63分、マルコス・ジュニオールのゴールで横浜FMが先制。87分に和田拓也の追加点が決まり勝負有り。勝ち点3を得た横浜FMが名古屋グランパスを退け2位に浮上した。

また、勝ち点15同士で並ぶ仙台対清水の一戦は、5ゴールが入り乱れる乱打戦に。2-1で清水がリードをしていた中後半83分に仙台の松下佳貴に得点を許し2-2の同点に追いつかれた。しかし、直後の84分にチアゴ・サンタナが決勝点を挙げて清水が勝負を制した。

6月23日の試合結果は以下

神戸 5-0 横浜FC
仙台 2-3 清水
柏 0-2 浦和
横浜FM 2-0 鳥栖
徳島 0-1 FC東京
大分 0-0 鹿島

6月24日のスポーツ

関連記事