• HOME
  • 記事
  • サッカー
  • 【きょうのスポーツ】オナイウ阿道が代表初ゴールからわずか6分でハット!日本がキルギスに快勝|サッカー

【きょうのスポーツ】オナイウ阿道が代表初ゴールからわずか6分でハット!日本がキルギスに快勝|サッカー

日本代表は15日、カタール・ワールドカップアジア2次予選でキルギス代表と大阪府のパナソニックスタジアム吹田で対戦し、5-1で勝利した。

タジキスタン戦から4選手を変更して臨んだ日本は、スタメンに名を連ねたオナイウ阿道が大活躍。27分にPKから代表初ゴールを奪うと、31分には川辺駿のクロスを押し込み2点目。さらに33分には小川諒也のクロスボールを頭で合わせてハットトリックを達成した。

その後、ハーフタイム直前にPKから失点した日本だったが、73分には佐々木翔、78分には浅野拓磨がゴールを奪い、5-1と快勝した。

日本 5-1 キルギス
【日本】
オナイウ阿道(前27[PK])
オナイウ阿道(前31)
オナイウ阿道(前33)
佐々木翔(後27)
浅野拓磨(後32)
【キルギス】
ムルザエフ(前47[PK])

■クレジット
写真:浦正弘

関連記事