• HOME
  • 記事
  • サッカー
  • 【きょうのスポーツ】東京五輪を目指すU-24日本代表がジャマイカ“A”代表に4発快勝!|サッカー日本代表

【きょうのスポーツ】東京五輪を目指すU-24日本代表がジャマイカ“A”代表に4発快勝!|サッカー日本代表

サッカーU-24日本代表は12日、7月の東京五輪開幕を控え、本大会のメンバー発表前最後となる一戦でジャマイカ代表と対戦し、4-0の大勝を飾った。

日本は32分、酒井のスローインから相手DFラインの裏で受けた久保建英が、ペナルティエリア右から細かいタッチで進入して左足を一閃。ボールは相手DFとGKの股を抜けてゴールに吸い込まれ、日本が先制に成功した。

さらに42分、遠藤航のゴールが決まって前半を2-0で折り返すと、後半、57分には三苫薫のスルーパスに反応した上田綺世がGKとの1対1を冷静に沈め、3-0。最後は64分、久保のパスに抜け出した途中出場のMF相馬勇紀が相手GKをかわしてフィニッシュし、詰めていた堂安律がゴールに流し込んでスコアを4-0に広げ、試合は終了した。

日本はこの試合、最後までペースを握り続けるなど、東京五輪本番に向けて順調な仕上がりを見せた。

【試合結果】
国際親善試合
U-24日本代表 4-0 ジャマイカ代表

【得点者】
32分 久保建英
42分 遠藤航
57分 上田綺世
64分 堂安律

写真:浦正弘

関連記事