• HOME
  • 記事
  • サッカー
  • 【きょうのスポーツ】吉田麻也、大迫勇也ら主軸不在で新布陣も?W杯へ向けて2次予選7戦目に臨む|サッカー日本代表

【きょうのスポーツ】吉田麻也、大迫勇也ら主軸不在で新布陣も?W杯へ向けて2次予選7戦目に臨む|サッカー日本代表

サッカー日本代表は7日、大阪府・パナソニックスタジアム吹田で、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のタジキスタン代表戦に臨む。ここまで6戦全勝で、日本はすでに最終予選進出を決めている。

日本代表のメンバーはこちら(日本サッカー協会)

前回、5月28日のミャンマー代表戦は、大迫勇也の5得点を含む大量10得点で大勝。2次予選に入ってから一度も負けることなく、順調な仕上がりを見せている。

今日のタジキスタン戦に向けては、主軸の吉田麻也らが、U-24代表のオーバーエイジ枠の活動に帯同していることや、2試合連続ハットトリック中の大迫が怪我のため別メニューをしていることなどもあり、森保一監督も、「経験の浅井選手にもチャンスを与えたい」と明言。これまでとは異なるメンバーで挑む可能性がある。

日本はこの試合の後、11日にセルビア代表との国際親善試合を経て、15日に2次予選最後となるキルギス戦を戦う。

■カタールW杯アジア2次予選
日本代表vsタジキスタン代表(19:30)
配信:
TBS系列(地上波)
NHK BS1(BS)

写真:浦正弘

6月7日のスポーツ

関連記事