• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【日本代表】清水和也がハットトリック! バーレーンとの国際親善試合を大量5得点で制す

【日本代表】清水和也がハットトリック! バーレーンとの国際親善試合を大量5得点で制す

23日、日本代表はバーレーンのマナーマでバーレーン代表と国際親善試合を戦い、5-3で勝利した。

アジアカップ前最後の試合を勝利で終える

日本サッカー協会(JFA)は24日、試合の様子を報告。レポートによると、スターティングメンバーはGKに黒本ギレルメ、FPにオリベイラ・アルトゥール、吉川智貴、クレパウジ・ヴィニシウス、平田・ネト・アントニオ・マサノリの5人。ブラジル代表との第1戦と同じメンバーで試合に臨んだそうだ。

第1ピリオド7分に相手のオウンゴールから先制すると、アルトゥール、清水和也の追加点が決まり3-0で試合を折り返す。

しかし、第2ピリオドは25分と34分に失点。3-2とされて一時は1点差に詰められたが、36分、38分に清水が連続得点。ハットトリックを決めてリードを広げ、5-2に。

日本代表は終盤の39分に失点を喫してしまったが、最終スコアは5-3。AFCフットサルアジアカップ前、最後の試合を勝利で締めくくりクウェートへ移動したとのこと。28日にグループステージの第1戦・サウジアラビア戦を迎える。

AFCフットサルアジアカップクウェート2022の大会概要はこちら

バーレーン戦の試合結果は以下のとおり

国際親善試合 フットサル日本代表 5-3(前半3-0、後半2-3)フットサルバーレーン代表

◆日時 2022年9月23日(金・祝) KO時間 11:00(現地時間)
◆試合時間 40分(前後半各20分間のプレーイングタイム)
◆会場 Bahrain Handball Federation Hall(バーレーン/マナーマ)

◆得点経過
07分 オウンゴール(フットサル日本代表)
13分 5 オリベイラ・アルトゥール(フットサル日本代表/名古屋オーシャンズ)
14分 11 清水和也(フットサル日本代表/フウガドールすみだ)
25分 失点(フットサルバーレーン代表)
34分 失点(フットサルバーレーン代表)
36分 11 清水和也(フットサル日本代表/フウガドールすみだ)
38分 11 清水和也(フットサル日本代表/フウガドールすみだ)
39分 失点(フットサルバーレーン代表)

◆スターティングメンバー
GK:2 黒本ギレルメ
FP:5 オリベイラ・アルトゥール©、6 吉川智貴、9 平田ネトアントニオマサノリ、10 クレパウジ・ヴィニシウス
サブメンバー
GK:1 ピレス・イゴール、井戸孔晟
FP:3 水谷颯真、4 石田健太郎、7 金澤空、8 上村充哉、11 清水和也、12 原田快、13 長坂拓海、14 内村俊太、宮川泰生

▼ 関連リンク ▼

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579602′,yads_parent_element:”ad67170_579602″});yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579603′,yads_parent_element:”ad67170_579603″});

関連記事