• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【女子F開幕節|試合結果&順位】新シーズン開幕!3連覇狙う浦安は流経大に9発快勝

【女子F開幕節|試合結果&順位】新シーズン開幕!3連覇狙う浦安は流経大に9発快勝

6月25、26日に日本女子フットサルリーグ2022-2023の開幕節がサイデン化学アリーナで行われた。

平井成美がハットトリックの活躍!

リーグ3連覇を目指すバルドラール浦安ラス・ボニータスは、流経大メニーナ龍ケ崎と対戦。スコアは、キックオフから3分24秒後に動いた。ボールを持った倉持杏子が右サイドから中に切り返してミドルシュートを放つと、これがゴール右下に突き刺さって浦安が先制する。同56秒には千田日向子が追加点を決めてスコアを一気に2点差とした。

さらに第1ピリオド10分、ペナルティエリア付近で伊藤果穂が相手ディフェンダーを鮮やかにかわしてシュート。これが決まって3-0とした。13分には流経大から今季加入した富田華帆が古巣に恩返し弾を決め、リードをさらに広げる。

16分に相手GKの長いスローから 古林采奈に1点を返されてしまうが、18分に平井成美がゴールを決め、5-1で試合を折り返した。

第2ピリオド22分、平井がこの日2点目を決めて6-1とすると29分に筏井りさが追加点。31分に2失点目を相手に与えてしまうが、37分に右サイドからのラストパスを中央で詰めた平井がネットを揺らしてハットトリックを達成。38分に四井沙樹がダメ押しの9点目を決めて試合終了。

終わってみれば浦安が9-2と大量得点で快勝を収め、貫禄勝ち。3連覇へ向けて好発進に成功した。

その他の対戦カードでは、SWHレディース西宮がミネルバ宇部に8-0で完封勝利。男子とともに新体制になった立川アスレティックFCレディースは、エスポラーダ北海道イルネーヴェに1-1で引き分けている。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

6月25日(土)

時間カード会場13:00エスポラーダ北海道イルネーヴェ 1-1 立川アスレティックFCサイデン化学アリーナ15:30アルコ神戸 1-0 フウガドールすみだレディースサイデン化学アリーナ18:00さいたまサイコロ 4-4 福井丸岡ラックサイデン化学アリーナ

6月26日(日)

時間カード会場11:30SWHレディース西宮 8-0 ミネルバ宇部サイデン化学アリーナ14:00バルドラール浦安ラス・ボニータス 9-2 流経大メニーナ龍ケ崎サイデン化学アリーナ

■順位表

点勝分負得失差1西宮31008082浦安31009273神戸31001014さいたま10104404丸岡10104406北海道10101106立川10101108すみだ000101-19流経大000129-710宇部000108-8

次節試合日程

7月2日(土)

時間カード会場11:30エスポラーダ北海道イルネーヴェ vs SWHレディース西宮墨田区総合体育館14:00アルコ神戸 vs 流経大メニーナ龍ケ崎墨田区総合体育館14:15バルドラール浦安ラス・ボニータス vs ミネルバ宇部バルドラール浦安アリーナ16:30フウガドールすみだレディース vs 福井丸岡ラック墨田区総合体育館19:00立川アスレティックFCレディース vs さいたまサイコロ墨田区総合体育館

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579602′,yads_parent_element:”ad67170_579602″});yadsRequestAsync({yads_ad_ds:’67170_579603′,yads_parent_element:”ad67170_579603″});

関連記事