• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【日本代表/WEB取材】「思ったよりもできるなと思いました」。森村孝志は、前を向く

【日本代表/WEB取材】「思ったよりもできるなと思いました」。森村孝志は、前を向く

ワールドカップ初戦を約3週間後に控える日本代表は25日、リトアニアW杯登録メンバー16名を発表。いよいよ本番モードへ、機運が高まってきた。

現在スペイン・ポルトガル遠征中の日本代表は、18カ月ぶりとなる国際親善試合のポルトガル戦(2●3)を皮切りに、ベネズエラ戦(2△2)と、アルゼンチン戦(1●2)の3つの強化試合を行った。

ピヴォとして起用される時間が長かった強化試合では積極的にシュートを放ち、らしさを見せた。森村は強豪国との対戦で何を思ったのか。25日、スペインからのオンライン取材で思いを聞いた。

関連記事

反転が無理なら少し降りて、前を向いて勝負したい

−−今日、最終メンバーが決定しましたが、選ばれた感想と、ファン・サポーターへ向けてのメッセージをお願いします。

選ばれたことは嬉しいですし、ここを一つの目標としてやってきたので嬉しく思います。ファン、サポーターに向けては、入ったことはまだ通過点なので、強い日本を見せることが僕らの使命なので、そこは期待しておいてください。

−−ポルトガル、ベネズエラ、アルゼンチンとの3試合を振り返っての感想は?

純粋に悔しい気持ちです。強豪国との対戦の中で1分2敗なので、これが予選グループだとしたら敗退しているので、厳しいなというのが正直な感想です。

−−昨日のアルゼンチン戦はピヴォに入っていたが印象は? チームとしてもピヴォがなかなか反転シュートを打てていないが改善点などは?

僕は前も言ったようにピヴォもアラも両方できる、と思っています。ピヴォとして起用されて、相手は体大きいですし反転の回数が少ないと確かに感じています。ただでも、前に張って反転ができないならピヴォの位置から少し降りて、そこでトラップで前を向いて、いきなり勝負という選択肢も僕は持っていると思うので、そういうことをどんどん出していきたいです。

−−ポルトガル、アルゼンチンはベスト4候補のチームですが感触は?

思ったよりできるなと、はい、思いました。

−−次はスペインで再確認ですね?

そうですね、はい。

−−この後の4カ国トーナメントについての意気込みを。

ちょうど予選グループと同じ3試合なので、これをW杯の予選と思って全部勝てるようにしたいです。

▼ 関連リンク ▼

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

関連記事