• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【日本代表】スペイン・ポルトガル最終合宿に挑む“ほぼ”W杯メンバー16名を発表!

【日本代表】スペイン・ポルトガル最終合宿に挑む“ほぼ”W杯メンバー16名を発表!

6日、日本サッカー協会(JFA)は7日からスペイン・ポルトガル最終合宿に臨む日本代表メンバー16名を発表した。

8月7日からの海外遠征は17名から1名減って16名へ

【日本代表/WEB取材】開幕まで1カ月半。W杯優勝を見据えるブルーノ監督が考案する3つのサイクルと本大会までのプランとは。

日本代表はこの先、スペイン、ポルトガル遠征を実施し、18日にポルトガル代表、19日にベネズエラ代表、24日に2016年の前回W杯王者・アルゼンチン代表との国際親善試合を戦う。

その後、28日からベトナム代表、グアテマラ代表、スペイン代表が参加する4カ国対抗トーナメントに出場。9月3日からは本大会が開催されるリトアニアに入り、直前トレーニングキャンプを経て、12日に開幕するW杯へと臨む(なお、ブルーノ監督はこれまでの会見で、リトアニアに入ってから1試合の国際親善試合を戦うことを示唆している)。

本大会の登録は、当初14名だったところから、コロナ禍のためレギュレーション変更となり、16名のメンバー登録となった。そのため、基本的には、今回選ばれた16名がそのままW杯を戦うことになると予想されている。

2016年10月に発足して以来、ブルーノ・ジャパンの中軸となってきたキャプテン・吉川智貴や皆本晃、星翔太、逸見勝利ラファエルを始め、サプライズと言えるほどの選考はなかった。

7月22日から行われていた国内キャンプメンバーから外れたのは、ブルーノ監督に大きな期待を寄せられていた、ポルトガルリーグ経験を持つ平田・ネト・アントニオ・マサノリ。同じピヴォのポジションで争っていた二十歳の毛利元亮が生き残った形だ。毛利は、今年3月のトレーニングキャンプに初選出されると、Fリーグのみならず日本代表でも頭角を現してきていただけに、今大会のみならず、今後の日本代表を背負っていく選手としても期待がかかる。

16名のメンバーはここから、W杯までの約1カ月間、どんな準備を進め、本番へと臨むのか。2012年大会で手にしたベスト16以上の成績を収め、願わくば、悲願の世界の頂点奪取を期待したい。

今回選ばれたメンバー、今後のスケジュールは以下のとおり。

【フットサル日本代表候補メンバー】

役職氏名監督ブルーノ・ガルシアコーチ木暮賢一郎コーチ鈴木隆二GKコーチ内山慶太郎フィジカルコーチ下地達朗

GK

氏名所属ピレス・イゴールペスカドーラ町田関口優志名古屋オーシャンズ矢澤大夢バサジィ大分

FP

氏名所属星翔太名古屋オーシャンズ西谷良介名古屋オーシャンズ皆本晃立川・府中アスレティックFC星龍太名古屋オーシャンズ吉川智貴名古屋オーシャンズオリベイラ・アルトゥール名古屋オーシャンズ森村孝志バサジィ大分室田祐希エスポラーダ北海道逸見勝利ラファエルSLベンフィカ/ポルトガル加藤未渚実シュライカー大阪八木聖人名古屋オーシャンズ清水和也コルドバ・パトリモニオ/スペイン毛利元亮ペスカドーラ町田

キャンプ・遠征スケジュール

日程名称キャンプ地・遠征地8/7-9/1スペイン、ポルトガル遠征スペイン、ポルトガル9/3-9/11直前トレーニングキャンプリトアニア9/12-10/3FIFA フットサルワールドカップ リトアニア2021リトアニア

スペイン、ポルトガル遠征スケジュール

日程名称対戦相手8月18日国際親善試合ポルトガル代表8月19日国際親善試合ベネズエラ代表8月24日国際親善試合アルゼンチン代表8月28日4カ国対抗トーナメントベトナム代表8月29日4カ国対抗トーナメントグアテマラ代表8月31日4カ国対抗トーナメントスペイン代表

リトアニアW杯スケジュール

日程名称対戦相手9月14日グループステージ第1節アンゴラ代表9月17日グループステージ第2節スペイン代表9月20日グループステージ第3節パラグアイ代表9/22-24ラウンド16─9/26-27準々決勝─9/29-30準決勝─10月3日3位決定戦─10月3日決勝戦─

▼ 関連リンク ▼

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

一覧へ戻る

関連記事