• HOME
  • 記事
  • その他
  • 【日本代表/WEB取材】「『日本にはこんな選手がいるんだぞ』と示したい」。世界がまだ知らないレフティ・森村孝志の野望。

【日本代表/WEB取材】「『日本にはこんな選手がいるんだぞ』と示したい」。世界がまだ知らないレフティ・森村孝志の野望。

フットサルワールドカップ開幕まで残り1カ月半。日本代表チームは現在、千葉県の高円宮記念JFA夢フィールドでトレーニングキャンプを行っている。

その代表メンバーに継続して呼ばれ続けているのが、バサジィ大分の森村孝志だ。フウガドールすみだから大分へ移籍した今シーズンは7試合に出場し6得点。正確かつパンチ力のある左足でゴールを決め続けている。

しかし、国内リーグでのプレーに留まっている自分のことを「世界的に僕は知られていない選手」と語る。だが森村は「存在価値というか『日本にはこんな選手がいるんだぞ』と示せたらいいなと思う」と続け、W杯で爪痕を残そうと虎視眈々とその機会をうかがっている。そんな森村に、28日の午前練習を終えた後のオンライン取材でW杯に懸ける想いを聞いた。

関連記事

関連記事