日本生命セ・パ交流戦2021| 概要・試合日程|プロ野球

明治安田生命セ・パ交流戦2021が5月25日から6月13日にわたって行われる。2年ぶり16回目となる今回は、合計で108試合が予定されている。

交流戦概要

表彰に関する事項

  • 勝率第1位球団を「交流戦優勝球団」として、日本生命保険相互会社から賞金3,000万円が贈られる。
  • 12球団から最も活躍した選手1名を「日本生命セ・パ交流戦MVP」として選出し、日本生命保険相互会社から賞金200万円が贈られる。
  • セ・パ両リーグの中から選手1名ずつを「日本生命賞」として選出し、日本生命保険相互会社から賞金100万円が贈られる。

試合に関する取り決め事項

①サスペンデッドゲームは採用しない。
②予告先発制度を採用する。
③指名打者制は、パシフィック・リーグ球団の主催試合のみに採用する。
④勝率第1位球団を「交流戦優勝球団」とする。
※6月17日までに全日程が消化していない場合、6月17日終了時点の勝率第1位球団を「交流戦優勝球団」とする。この場合の「交流戦優勝球団」は、《15試合以上消化かつ勝率.500以上》を条件とする。ただし、消化が15試合に満たない球団でも、未消化試合を負け数として加算し、その勝率が1位球団を上回る場合は、その球団を「交流戦優勝球団」とする。条件を満たす球団が1球団もない場合は、全球団が未消化試合を負け数として加算し、その勝率によって「交流戦優勝球団」を決定する。
⑤勝率が並んだ場合は、以下の成績にしたがって順位を決定する。
※6月17日までに全日程が消化していない場合、6月17日終了時点の勝率によって2位以下の順位を決定する。
⑥勝率が並んだ場合は、以下の成績にしたがって順位を決定する。
⑦交流戦予備期間以降に組み込まれる試合の勝敗数は交流戦の順位決定には算入しない。

【2球団が並んだ場合】
1.勝数
2.直接対戦成績
3.交流戦のTQB((得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング))が大きいチーム
4.交流戦のER-TQB((相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング))が大きいチーム
5.交流戦のチーム打率
6.2019年度日本生命セ・パ交流戦の上位チーム

【3球団以上が並んだ場合】
1.勝数
2.交流戦のTQB((得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング))が大きいチーム
3.交流戦のER-TQB((相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング))が大きいチーム
4.交流戦のチーム打率
5.2019年度日本生命セ・パ交流戦の上位チーム

関連記事