Smart Sports News

フジクラ『スピーダーNX』が、国内女子ツアー大会トップ10のうち6人!

UPDATE 2021/09/27

  • SHARE

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でトップ10に『スピーダーNX』使用者がズラリ……(鈴木祥、GettyImages)

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でトップ10に『スピーダーNX』使用者がズラリ……(鈴木祥、GettyImages)

フジクラからダレルサーベイ調べのツアー使用率情報が届いた。

「この週末開催された国内女子ツアー『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン』にて『SPEEDER NX』使用選手が2週連続となる優勝を果たしました!またトップ10には6名の『SPEEDER NX』使用選手がランクインしています。使用スペック情報とともに、JGTOツアーの使用率情報をお送りいたします」(同社広報)

優勝した西村優菜が『スピーダーNX50』のSRを使用して連勝。そして、現在国内女子で使用者が激増している同シャフトのこと。使用ヘッドはさまざまだが、下記のようにトップ10内に『NX』ユーザーが溢れる形となった。

1位 西村優菜(キャロウェイ契約)『NX50-SR』 3位T 古江彩佳(BS契約)『NX50-S』 3位T 野澤真央(ミズノ契約)『NX50-S』 8位T 渋野日向子(PING契約)『NX50-S』 8位T 黄アルム(ONOFF契約)『NX50-SR』 8位T 高橋彩華(BS契約)『NX50-S』

また、国内男子ツアー「パナソニックオープン」でのドライバーシャフト使用率は47.1%で相変わらず同社がトップ。出場121人中57人を数え、モデル別使用率の順位は下記のようになっている。

1位 ベンタス6ブラック――15人(12.4%) 2位 ベンタス6ブルー―――8人(6.6%) 3位 ベンタス7ブラック――7人(5.8%)

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事