Smart Sports News

「満足できないと言ったら逆に失礼」笹生優花は1カ月ぶりの試合でトップ5フィニッシュ | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/09/27

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 畑岡奈紗 -16 2 ジ・ウンヒ -15 M・リー -15 4 笹生優花 -14 D・カン -14 6 S・ルイス -12 コ・ジンヨン -12 8 ユ・ソヨン -11 L・トンプソン -11 C・チョイ -11 順位の続きを見る

実力者たちとプレーすることも試合の意義の1つ(写真はドウ・グレート・レイクス・ベイ招待)

実力者たちとプレーすることも試合の意義の1つ(写真はドウ・グレート・レイクス・ベイ招待)(撮影:GettyImages)

ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇26日◇ピナクルCC(米アーカンソー州)◇6438ヤード・パー71>

AIG女子オープン」(全英女子)以来、約1カ月ぶりの出場となる笹生優花は、最終日も2イーグル・4バーディ・2ボギーの「65」と6つ伸ばしてトータル14アンダーの4位タイでフィニッシュした。

笹生とマキロイのスイングはどれくらい似てる?連続写真で検証!

「何ホールかは良いショットが出たり、ティショットがちょっと暴れたりしたけれど、良い感じで終われて良かった」と久々の試合での好プレーに笑顔を見せる。「スコア的にはきのうと同じなので、本当にいい。きのう言ったように、きょうもきのうみたいなプレーができるようにしたいと思ってできたので、よかったと思います」。試合勘を取り戻したのか週末の2日間で12も伸ばす会心のラウンドにうなずいた。

学びも多い一週間だった。予選ラウンド2日間戦ったパティ・タバタナキト(タイ)、ミンジー・リー(オーストラリア)、この日もミンジー、ジ・ウンヒ(韓国)とメジャー優勝経験がある選手たちとのプレーでは得たものも大きい。

「具体的には言えないですけど、ゴルフって日々勉強だと思う。うまいから何も学ばないというわけじゃないと思うし、いいプレーをしている人たちを見ているといろいろ学べると思うので。そのチャンスを逃さないように試合と思っています。トップ選手の方たちと回ることより幸せなものはないと思うので、そういう時間を大切にして勉強になれればと思っています」

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事