Smart Sports News

6年ぶり大会V狙う石川遼は木下稜介、ビンセントと同組 前回覇者・浅地洋佑は藤田寛之らとプレー | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/09/14

  • SHARE

2015年以来の大会2勝目を目指す石川遼

2015年以来の大会2勝目を目指す石川遼(撮影:岩本芳弘)

ANAオープン 事前情報◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

今週16日(木)から4日間、2週ぶりに国内男子ツアーが行われる。その開幕に先がけ、14日(火)には予選ラウンドの組み合わせが発表された。

体を鍛えスイングにも変化あり?石川遼の2021年ドライバースイング【連続写真】

2015年大会を制している石川遼は、今季2勝で現在賞金ランク2位につける木下稜介、今季1勝のスコット・ビンセント(ジンバブエ)との同組が決まった。初日は12時10分に10番ティからスタートする。

2年前の前回19年大会で勝ったディフェンディングチャンピオンの浅地洋佑は、12年大会覇者の藤田寛之、片岡尚之と予選2日間を回る。前戦の「フジサンケイクラシック」で今季初優勝を挙げた今平周吾は、宮本勝昌、小田孔明との組み合わせとなった。

このほか、現在賞金ランク1位に立つ星野陸也は、今季2勝の金谷拓実、アンソニー・クウェイル(オーストラリア)とプレー。17年大会王者の池田勇太は、香妻陣一朗、大槻智春とともにラウンドする。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事