Smart Sports News

機能は定番にも劣らず!狙い目コスパブランドの主要アイテム5選【真夏のコスパ選手権】

UPDATE 2021/10/04

  • SHARE

ジェネリック キャンプギアの中でも「定番アイテム」が存在します。昔から形を変えず現在まで多くの人に愛用されるアイテムはキャンパーの憧れ。しかし、定番アイテムは人気さや金額の高さゆえに入手が困難なことも。そんなときには、定番にこだわらず、違う選択肢を考えることもひとつの手。定番以外のチョイスすることでお手頃に良いギアを手に入れられるかもしれません。そこで今回は、今手に入る狙い目のブランド&アイテムを紹介します!

目 次

定番ブランドばかり見てしまっていませんか?

ロゴキャンプギアを探す時、初めて間もないころは、キャンプを始める前から知っているメジャーブランドや、歴史ある老舗のブランドを見てしまいます。中でも、多くの人が愛用するいわゆる「定番アイテム」はどうしても欲しくなってしまうものです。

しかし定番ばかり見ていると、それ以外のブランドから出た優れたキャンプギアを見落としているかもしれません。今回は、定番ギアに対抗する、他ブランドのコスパ抜群ギア5選を紹介します。## 定番じゃなくても満足度MAXなキャンプギア5選

ギミックたっぷりのシートが機能性を向上

クイックキャンプ クイックキャンプ ロゴキャンプギアのウッドチェアの定番といえば、アメリカで1点1点手作りされ、高い座り心地とデザイン性に定評のある有名ブランドのもの。しかし、その人気と希少性ゆえ、なかなか手に入らず、価格も1脚でそこそこのテントが買えてしまうほど。

クイックキャンプの一人掛けウッドローチェアは、フレーム構造は定番アイテムに似た形状。しかし、クイックキャンプならではのギミックで、快適性や使いやすさが本家より向上しています。 キルト記事 クイックキャンプ 背中一番の特徴はそのシート。ウッドローチェアは座面と背面が一体型。座った時に腰部分もすっぽり覆うので、より安心感ある座り心地です。生地はキルティング仕様で、中綿入りなので冬でも寒さを和らげます。背面にはポケットとギアをかけられるベルトフック付き。焚き火のグローブやシェラカップなどをかけておくにはちょうどいい使い勝手です。

【基本情報】 使用サイズ:55×54×65cm 収納サイズ:55×65×8cm 重さ:3.5kg カラー:サンド、ブラック 価格:8,800円(税込) 詳細はこちら:一人掛け ウッドローチェア### 金属製の脚で使いやすいウッドローテーブル

テーブル カステルメリノキャンプにおける定番ギアであるウッドローテーブル。特に、天板がすのこ状のテーブルは多くのブランドが発売し、とても人気のアイテムです。

多くのテーブルは天板から脚まで全て木でできたものが多いですが、「カステルメリーノ」のローテーブルは、脚部が金属製で、非常に丈夫。汚れてもふくだけできれいになります。脚まで木製のテーブルは湿った地面の上で使うときに少しためらいますが、カステルメリーノであれば気にせず使えます。 テーブル 収納 テーブル コーヒーセットカステルメリーノのローテーブルはシンプルな構造。設営する時は足を起こすだけ、ものの数秒で設営可能です。金属製の脚を内側に倒すだけで、とても薄い収納状態にできます。ローテーブルの大きさは天板が約60×33.5cmで高さが約26cm、ソロキャンプで使うなら余裕のある大きさ。気軽に使えるウッドテーブルが欲しい人にはおすすめのアイテムです。

【基本情報】 サイズ:60×33.5×26cm 収納サイズ:60×33.5×6.5cm 重さ:約2kg 価格:10,450円(税込) 詳細はこちら:カステルメリーノ ローテーブル### ハイ&ローの調節可能なコット

ワック コット ワック ロゴ少し前まで、組み立て式の軽量コットといえば、コンパクトチェアなどでおなじみの、超大手の韓国ブランドの独占状態。しかし、現在は他ブランドでも、携帯性と使い勝手に優れたコットが発売されています。日本のアウトドアブランドWAQの2wayフォールディングコットもそのひとつ。重さこそ定番ブランドにはかないませんが、優れた機能を安価に実現した高コスパアイテムです。 コット ロー コット ハイ2wayフォールディングコットは弓が弦をピンと張るように、脚部のフレームが強い力で生地を引っ張っています。そのため、高い張り感を実現し、気持ちいい寝心地を実現できます。このコットは高さ調節が可能。延長用の足パーツが付属しており、ハイ&ローの2段階で使えます。 ワック 収納コットは全部で4種類のパーツで構成される組み立て式。全て分解して収納袋に入れたサイズは60×18×18cmと人の寝床が入っているとは思えない大きさです。何よりも大きな特徴はその安さ。15,800円(税込)はコットとして破格。初めてのコットには打ってつけのアイテムです。

【基本情報】 サイズ:190×67×37cm(ハイ)・17cm(ロー) 収納サイズ:60×18×18cm 重さ:3.2kg 耐荷重:150kg 価格:15,800円(税込) 詳細はこちら:2wayフォールディングコット### ラグジュアリーなベル型テントも、さらに使いやすいものが登場

スモア ベルテント スモアロゴ白いベル型テントはラグジュアリーなテントの代表格。伝統的なテントの形を守ったその形は、おしゃれキャンパーの憧れのアイテムです。「S'more(スモア)」のベルテント「Bello(ベロ)」は、定番のベルテントの仕様を引き継ぎつつ、少し使いやすさをプラスした上に、お値段もグッとお手頃になっています。 スモア ストーブ穴ベロの特徴は簡単に薪ストーブをテントの中に入れられること。薪ストーブは、テントの中に入れる時は煙突をテントの外へ逃さなければいけません。通常であればテントに煙突穴を開ける加工をしたりしなければいけませんが、ベロのテントには防火素材を採用した煙突設置口があり、安全かつ簡単にストーブを設置できます。

【基本情報】 使用サイズ:300×300cm 収納サイズ:85×25×25cm 重さ:18kg 価格:72,588円(税込) 詳細はこちら:ベロ300

ブラックカラーが特徴的な高保冷力の高コスパクーラー!

アンプラグド クーラー アンプラグド ロゴ高い保冷力を持つクーラーボックスの定番といえば、アメリカのクーラーボックスを専門に作ってきたあおの大きなロゴのブランドが有名。

もともとクーラーボックスは、テントやタープなど、さまざまなキャンプギアを作る総合アウトドアブランドではなく、クーラーボックス専門のブランドが大きな支持を得ています。

2019年11月にできた新生ブランド「UNPLUGGED CAMP(アンプラグド キャンプ)」も、クーラーボックスをメインで作るブランドです。

アンプラグドの主力「CHILL(チル)」シリーズは、15QTから45QTまで4サイズを展開するハードクーラー。クーラーボックスでは珍しいブラックをライナップしています。 ランプラグド持ちて アンプラグド サイズチルの特徴はなんといってもそのコスパ。保冷力は、クーラーボックスいっぱいに入れた氷が、72時間後でも18%が残っているほど。今回撮影で使用したサイズは35QTですが、有名ブランドで同サイズのクーラーボックスの相場価格は4万円ほど。一方、チルの価格は26,980円(税込)。この保冷力、この容量では破格です。

また25Q以上のサイズは2リットルペットボトルを縦に入れられる高さがあるのもうれしいポイントです。

【基本情報】 サイズ:57.5×42×38.5cm 重さ:9kg カラー:ブラック、タン、ホワイト 容量:35QT 価格:26,980円 詳細はこちら:CHILL 35 QT

定番ブランド以外に目を向けてお得にキャンプを

知名度のあるブランドのギアは、確かに安心して買えます。しかし、そういったブランドばかりに目を向けていると、いつの間にか同等以上のスペックがあって、コストパフォーマンスに優れた名品を見落としていることも。「優れたキャンプギア」は、快適でおしゃれなキャンプをより身近にしてくれます。 真夏のコスパ選手権より満足のいくサイトを作ろうとキャンプ用品を買い足して行くと、どうしても出費がかさみいます。「少しでもお得に、でもちゃんと使い勝手がよくて長く使える道具が欲しい」。そんなキャンパーのために、ただ...

記事一覧へ

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事