Smart Sports News

“もう1つのインターハイ”男女団体は初優勝校に<全国高校定時制通信制大会・第54回卓球大会>

UPDATE 2021/08/11

  • SHARE

“もう1つのインターハイ”男女団体は初優勝校に<全国高校定時制通信制大会・第54回卓球大会>写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

国内大会 “もう1つのインターハイ”男女団体は初優勝校に<全国高校定時制通信制大会・第54回卓球大会>

2021.08.12 文:ラリーズ編集部 <全国高等学校定時制通信制体育大会 第54回卓球大会 令和3年8月4日(水)~6日(金) ロートアリーナ奈良>

8月4日~6日、全国高等学校定時制通信制体育大会・第54回卓球大会がロートアリーナ奈良で開催された。

「もう一つインターハイ」とも呼ばれるこの大会では、団体戦は各都道府県代表校の男女各1校 個人戦は各都道府県代表選手の男女各4名以内が参加した。ただし東京都は団体戦男女各4校、個人戦男女各8名以内の出場、北海道は団体戦男女各2校、個人戦男女各8名以内の出場となる。

男女団体はそれぞれ初優勝

団体戦は3~5名で行う5シングルスの3点先取で行われ、個人戦は男女シングルスが行われた。

男子団体はクラーク記念国際・横浜(通)(神奈川)、女子団体は静岡中央(静岡)がそれぞれ初優勝、男子シングルスは渡辺壮(神奈川/川崎総合科学)、女子シングルスは大久保ひかり(北海道/市立札幌大通)が優勝を飾った。

男子団体

優勝:クラーク記念国際・横浜(通)(神奈川)
準優勝:烏城(岡山)
3位:天理(奈良) 、静岡中央(静岡)

女子団体

優勝:静岡中央(静岡)
準優勝:市立札幌大通(北海道)
3位:鳴滝(通)(長崎)、井原市立(岡山)

Rallys×パンダーニ コラボユニフォーム登場 オンライン限定販売## 男子シングルス

優勝:渡辺壮(神奈川/川崎総合科学)
準優勝:廣瀬晴貴(大阪/長尾谷(通))
3位:結城涼太(宮城/飛鳥未来きずな(通)・登米本校)、占部裕叶(神奈川/横浜総合)

女子シングルス

優勝:大久保ひかり(北海道/市立札幌大通)
準優勝:倉田瞳(静岡/クラーク記念国際(通)・浜松)
3位: 井上昌美(岡山/井原市立)、黒宮麻奈美(大阪/桃谷(通))

インターハイ見どころ

>>インターハイ見どころ

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事