Smart Sports News

“岩井ツインズ”がプロテスト前ラストマッチでそろって上々発進 「2人いるから頑張れる」 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

UPDATE 2021/06/10

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 比嘉真美子 -8 2 葭葉ルミ -6 臼井麗香 -6 稲見萌寧 -6 西村優菜 -6 山下美夢有 -6 7 岩井千怜 -5 8 酒井美紀 -4 工藤遥加 -4 福田真未 -4 順位の続きを見る

左が妹の千怜、右が姉の明愛 顔は似ているがスイングは微妙に違う

左が妹の千怜、右が姉の明愛 顔は似ているがスイングは微妙に違う(撮影:村上航)

<宮里藍 サントリーレディスオープン 初日◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6517ヤード・パー72>

プロテスト前最後の試合に臨む双子の注目アマ、岩井明愛(あきえ)、千怜(ちさと)姉妹が、2人揃って上々の滑り出しを切った。

岩井姉妹の2ショット、どちらがどっちか分かりますか?

妹の千怜は、5アンダーで首位と3打差の7位で初日を終えた。スコアもさることながら、「目標にしていた」というボギーなしのラウンドを達成したことに満足そうな笑みを浮かべた。

5月の「パナソニックオープンレディース」では、苦い経験もした。初日を5位タイで終えたものの、2日目に「77」と崩れて予選落ち。「初日は考えていなかったようなことを、考えてしまった。(今週は)2日目以降も考えすぎずにいけばアンダーが出せるかなと思います」。欲やネガティブな思考…、約1カ月前にはこれが行く手を阻んだだけに、今回は同じ轍は踏まない。

一方、姉の明愛は3アンダー・13位タイで大会をスタートさせた。予選ラウンドは賞金女王2度の鈴木愛と、今季6勝の稲見萌寧とプレー。「2人とも活躍していて、その技術を(学び)引き出しにできれば。ギャラリーみたいになっていました」と笑ったが、自らも実力をしっかりと発揮してみせた。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事