Smart Sports News

【移籍情報】今季台頭したレフティが退団。立川・府中が堤優太との契約満了を発表。「新たな挑戦を応援していただけると嬉しいです」

UPDATE 2021/03/16

  • SHARE


立川・府中アスレティックFCは16日、契約満了に伴い堤優太が今シーズン限りで退団すると発表した。

退団を惜しむ声も

22歳の堤は今シーズン、立川・府中で19試合に出場。左利きというアドバンテージと強いフィジカルを生かし台頭していた。これからの立川・府中を担っていく存在として期待されていただけにサポーターから退団を惜しむ声が多く挙がった。

リリースが発表されたあと、堤は自身のTwitterを更新。「新たな挑戦を応援していただけると嬉しいです」とコメントを残した。

立川・府中アスレティックFCで2年間プレーをさせて頂き、沢山のことを学び、沢山の経験ができました。

新たな挑戦を応援していただけると嬉しいです。
これからも応援よろしくお願いします。

アスレファミリーの皆様、本当にありがとうございました。

— 堤優太 (@YutaTsutsumi29) March 17, 2021

堤はこれからどんな挑戦をしていくのか。その行く末を見届けていきたい。

以下はクラブからのリリース

堤優太 選手 退団のお知らせ

この度、立川・府中アスレティックFC所属のFP 堤優太 選手は、契約満了にともない、2020-2021シーズンをもちまして退団することが決定しましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

堤優太選手コメント
今シーズン限りで立川・府中アスレティックFCを退団する事になりました。

立川・府中アスレティックFCで、沢山のことを学び、素晴らしい経験ができました。
応援してくれたファン、サポーターの皆様そしてクラブに関わる全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも温かく見守っていただけたら幸いです。
ありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

<< 前の記事へ

次の記事へ >>

▼ 関連記事 ▼

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事