Smart Sports News

全英が控える木下稜介 3連続締めに「今後につながる終わりかた」(No.165557) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2021/01/18

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 K・ナ -21 2 J・ニーマン -20 C・カーク -20 4 B・スティール -19 M・リーシュマン -19 W・シンプソン -19 7 D・バーガー -18 B・ホーシェル -18 P・キジーア -18 C・モリカワ -18 順位の続きを見る

木下稜介が初の米ツアーを終了

木下稜介が初の米ツアーを終了(撮影:村上航)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇17日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

初の米ツアー挑戦で、世界レベルの壁の高さを目の当たりにした。2日目にカットラインギリギリながらも、なんとか予選通過を果たした木下稜介。トータル5アンダー・66位タイから出た最終日も苦戦を強いられた。

ハワイで撮影! 松山英樹の超最新ドライバーショット【連続写真】

前半を「34」と1つ伸ばして折り返したが、後半では2、4、5番と立て続けに3つのボギーを叩いて後退。それでも「特に後半が流れがすごく悪くて苦しかったけど、諦めてしまえばそこで終わりなので、1打でもいいスコアで上がるという気持ちでプレーした」と奮起した。7番パー3から3連続バーディを奪って後半の「+3」を帳消しにすると、「69」でホールアウト。トータル6アンダー・67位タイで1週間を終えた。

「日本だとそこまで悪くないかなと思う。ただ、きょうは1アンダーですけど、オーバーパーの気分です」と、改めて米ツアーのレベルの高さを痛感。今年の7月に控える「全英オープン」出場に向けて、課題と収穫を得た4日間だった。

昨年1月の「SMBCシンガポールオープン」で日本人最上位に入り、同年の全英オープン出場権を獲得。メジャー出場をモチベーションに準備を整えてきたが、新型コロナの影響で2020年大会は中止となった。出場資格は21年に持ち越しとなり、予定通りにいけば7月にいよいよ全英に臨むこととなる。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事