Smart Sports News

<速報>隔離明けの石川遼、昨年アマVの金谷拓実がスタート! ともにパー発進(No.161396) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2020/11/12

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 大槻智春 -4 2 木下裕太 -3 3 阿久津未来也 -2 秋吉翔太 -2 中西直人 -2 宮本勝昌 -2 T・ペク -2 8 勝俣陵 -1 上井邦裕 -1 小斉平優和 -1 順位の続きを見る

隔離明けの1ホール目はパー ここからチャージといきたい

隔離明けの1ホール目はパー ここからチャージといきたい(撮影:鈴木祥)

三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇12日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7262ヤード・パー70>

国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕。アメリカで行われた「ZOZO Championship」出場後、2週間の隔離期間を過ごした石川遼もスタート。1ホール目をパーとしてコースへと出て行った。

片山晋呉がまた新たな練習器具を導入!【写真】

河本結の弟で、前回大会の「日本オープン」で優勝争いに加わった河本力も石川と同組で10番ティからスタート。こちらもパーとしている。昨年大会でアマチュア優勝を果たし、先日プロ転向した金谷拓実も石川の1つ後ろの組でティオフ。同じく10番をパーとしてスタートした。

日本オープンを制した稲森佑貴は2ホールを終えて1オーバー。現在のトップは2アンダーまで伸ばしている上井邦裕となっている。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事