Smart Sports News

畑岡奈紗は「64」の猛追も届かず3位T キム・セヨンがメジャー初V、渋野日向子は58位T(No.159434) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

UPDATE 2020/10/11

  • SHARE

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 キム・セヨン -14 2 インビー・パーク -9 3 畑岡奈紗 -7 C・シガンダ -7 5 A・ノルドクビスト -4 6 B・ヘンダーソン -3 7 C・ハル -1 J・クプチョ -1 9 L・スティーブンソン 0 B・リンシコム 0 順位の続きを見る

キム・セヨンがメジャー初V

キム・セヨンがメジャー初V(撮影:Yasuhiro JJ Tanabe)

KPMG全米女子プロゴルフ選手権 最終日◇11日◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577ヤード・パー70>

KPMG全米女子プロゴルフ選手権」最終日。10位から逆転優勝を狙った畑岡奈紗は「64」と猛チャージを見せたが優勝には届かず。トータル7アンダーの3位タイで今季3試合目のメジャーを終えた。

これが世界トップレベル!畑岡奈紗のドライバースイング【連続写真】

優勝したのはこの日「63」を叩き出してトータル14アンダーまで伸ばしたキム・セヨン(韓国)。トータル9アンダーの2位にインビー・パーク(韓国)、畑岡と並ぶ3位タイにカルロタ・シガンダ(スペイン)が入った。

日本勢は河本結は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「73」と3つ落としてトータル9オーバーの48位タイ。渋野日向子は3バーディ・3ボギーの「70」とパープレーでトータル11オーバー・58位タイ。野村敏京は2バーディ・8ボギー・2ダブルボギーと最後まで苦しみトータル18オーバーの73位タイで4日間を終えている。

  • SHARE

RANKING

記事に関連する人気商品

FEATURED MEDIA

人気の記事