• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • <速報>渋野日向子は前半を1アンダー ショット好調で後半へ | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

<速報>渋野日向子は前半を1アンダー ショット好調で後半へ | ゴルフのポータルサイトALBA.Net

リーダーボード

Pos 選手名 Sco 1 J・クプチョ -6 M・リー -6 3 P・タバタナキト -5 4 G・ルフェルズ -4 L・コ -4 G・ホール -4 A・ノルドクビスト -4 C・マッソン -4 P・アナナルカルン -4 10 P・ルサン-ブシャール -3 順位の続きを見る

渋野日向子は前半を1アンダー

渋野日向子は前半を1アンダー(撮影:福田文平)

シェブロン選手権 初日◇31日◇ミッションヒルズCCダイナ・ショアトーナメントC(カリフォルニア州)◇6884ヤード・パー72>

今季最初の海外女子メジャー「シェブロン選手権」は初日の競技が進行中。3度目の出場となる渋野日向子は前半を1バーディの1アンダーとし、折り返した。

渋野日向子、大会直前の声をお届け【動画】

ティショットはすべてフェアウェイで、カラー2回がありながらグリーンを狙うショットも安定感抜群。パッティングがさらに決まればという状態で後半の9ホールへと向かう。

畑岡奈紗と古江彩佳はすでにプレーを終えて1アンダーの上々スタート。笹生優花は3オーバー、横峯さくらは7ホールを終えて2オーバーとなっている。

なお、現在の首位はミンジー・リー(オーストラリア)らで6アンダー。

関連記事