• HOME
  • 記事
  • ゴルフ
  • 来年も無観客? マスターズのチケット手続きが延期に(No.164906) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

来年も無観客? マスターズのチケット手続きが延期に(No.164906) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

今年は無観客で行われたマスターズ 来年もこの光景が広がるのか?(撮影:GettyImages)

2021年は通常通り4月に開催されるメジャー初戦の「マスターズ」。例年ならパトロンと呼ばれる観客がコースを埋め尽くすが、新型コロナウイルス感染がさらなる拡大をみせている中、チケット所持者に開催コースのオーガスタナショナルGCからEメールが届き、チケット購入手続きの延期が知らされた。

松山英樹のウッド〜アイアンショットのスイングを動画で見る

「4日間の観戦バッジの権利を持つ人は、通常1月1日から手続きが可能になるが、今年はその開始が遅れることになった。1月末にはその後の我々の意向を伝えるので、そのまま待つように」とコースは伝えている。

11月に開催された今年の大会が無観客となったため、本来行われるはずだった20年4月のチケットを所持する人は来年のマスターズを観戦することができる。火曜、水曜日の練習ラウンドを抽選で購入していた人も同じく21年大会でも有効だ。

マスターズの入場者数は公表されていないが、観戦バッジは3万人、それに加えて一日チケットがあり単日でもその入場者数は4万人と推定される。ただこれらのチケットはすべてすでに購入済み。そのため観戦者数を限定し、開催することが非常に難しいのが現状となっている。

オーガスタナショナルGCのフレッド・リドリー会長は11月に「来年4月には今よりもずっと“普通”に近い状態で開催できるだろう。医療的な予想はできないが、ワクチンがうまく作用してくれることに期待したい」と話していた。

関連記事

来年も無観客? マスターズのチケット手続きが延期に(No.164906) | ツアーニュース | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

今年は無観客で行われたマスターズ 来年もこの光景が広がるのか?(撮影:GettyImages)

2021年は通常通り4月に開催されるメジャー初戦の「マスターズ」。例年ならパトロンと呼ばれる観客がコースを埋め尽くすが、新型コロナウイルス感染がさらなる拡大をみせている中、チケット所持者に開催コースのオーガスタナショナルGCからEメールが届き、チケット購入手続きの延期が知らされた。

松山英樹のウッド〜アイアンショットのスイングを動画で見る

「4日間の観戦バッジの権利を持つ人は、通常1月1日から手続きが可能になるが、今年はその開始が遅れることになった。1月末にはその後の我々の意向を伝えるので、そのまま待つように」とコースは伝えている。

11月に開催された今年の大会が無観客となったため、本来行われるはずだった20年4月のチケットを所持する人は来年のマスターズを観戦することができる。火曜、水曜日の練習ラウンドを抽選で購入していた人も同じく21年大会でも有効だ。

マスターズの入場者数は公表されていないが、観戦バッジは3万人、それに加えて一日チケットがあり単日でもその入場者数は4万人と推定される。ただこれらのチケットはすべてすでに購入済み。そのため観戦者数を限定し、開催することが非常に難しいのが現状となっている。

オーガスタナショナルGCのフレッド・リドリー会長は11月に「来年4月には今よりもずっと“普通”に近い状態で開催できるだろう。医療的な予想はできないが、ワクチンがうまく作用してくれることに期待したい」と話していた。

関連記事