• HOME
  • 記事
  • フットサル
  • 【きょうのスポーツ】フットサルの世界一を争うワールドカップの出場24チームが決定…大会は9月に開幕|フットサル

【きょうのスポーツ】フットサルの世界一を争うワールドカップの出場24チームが決定…大会は9月に開幕|フットサル

2021年9月12日から10月3日までリトアニアで開催されるFIFAフットサルワールドカップに出場する24チームが決定。フットサル日本代表は、2012年大会以来、5回目の出場を決めている。

2020年9月に開催予定だった大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、今年9月の開催となった。5枠が与えられているアジアは当初、予選を兼ねたAFCフットサル選手権を2020年2月に開催予定だったものの延期となり、複数回の日程調整の末に中止が決定。過去の大会などの成績を踏まえ、イラン、日本、ウズベキスタンの出場が決定し、残り2チームはプレーオフで決定。戦いは25日に決着し、タイ、ベトナムが出場権を獲得。これにより、本大会に進む全24チームがでそろうことになった。

1989年から始まったフットサルW杯は、今回で9大会目。過去、ブラジルが4回、スペインが2回と2強を形成してきたが、2016年の前回大会でアルゼンチンが初優勝。今大会の勢力図の変遷には大きな注目が集まっている。

日本代表は、前回大会の予選で出場権を逃し、連続出場は3で止まったが、その後、2016年10月に就任したブルーノ・ガルシア監督の下、本大会でのベスト4以上進出を目指して強化を続けている。

出場国一覧

◉アフリカ(3)
・アンゴラ
・エジプト
・モロッコ

◉アジア(5)
・イラン
・日本
・ウズベキスタン
・タイ
・ベトナム

◉欧州(7)
・チェコ
・カザフスタン
・リトアニア
・ポルトガル
・ロシア
・セルビア
・スペイン

◉北中米カリブ海(4)
・コスタリカ
・アメリカ
・グアテマラ
・パナマ

◉オセアニア(1)
・ソロモン諸島

◉南米(4)
・アルゼンチン
・ブラジル
・パラグアイ
・ベネズエラ

関連記事